たった10年ほど前までは占いというと、占いの館や商店街の一角で夜になると現れる占い師が一般的でした。しかし、現在では「電話占い」が大流行。最も手軽な占いともいえる電話占いが普及したのはいつからなのでしょうか。

1990年代には始まっていた「電話占い」

つい最近流行り出したかのような電話占いですが、実は歴史は意外にも古く、1990年代には対面占いの延長線上としてスタートしていたと言われます。

ただ、この頃の電話占いは一部の占い師が個人的に行っているようなもので、今のように複数の占い師の中から選んで電話するという形式ではありませんでした。

携帯電話の普及と通話料金の低下がきっかけに普及

そして2000年ごろになると複数の占い師が在籍する電話占い会社が複数設立され始めましたが、広く普及したのは1人1台携帯電話を持つようになったことと通話料金が低下してきたことがきっかけ。デリケートな話題を家族に聞かれることなく電話できるようになったという背景から、電話占いも一気に知名度を伸ばし電話占い 口コミも頻繁に見られました。

スピリチュアルやオーラ診断ブームが火付け役

電話占いが手軽な占いとして人気になった理由はスピリチュアルやオーラ診断などの占いの流行が火付け役となったからだと言われます。今までのタロットや手相などの占術だけでなく様々な占術に目が向けられるようになったのです。

電話占いの場合は占う相手が目の前にいない状況で占うため、ほとんどが霊感や霊視占い。統計学とは違う、まるで自分の過去や未来をのぞかれた感覚の霊感占いは不思議な説得力があります。

カウンセリングの側面も併せ持つ電話占い

電話のみで相手の悩みを聞いて、アドバイスを伝えるなければならないので電話占いを行う占い師は非常に高いコミュニケーション能力が必要になります。また、一度相談した占い師に繰り返し相談するケースも多く、カウンセラーとしての役割も兼ねている点も多くの人に利用されている理由と言えるでしょう。

どんな占い師がいいのか

■相性を見る
あの占い師は素晴らしいという評判や口コミを見て相談しにいったのに、実際にはたいしたことはなかったというくらいならまだマシで、実はとんでもなかったという経験を持つ人も少なくないようです。
でも、このような状況はしばしば起こることでもあるようです。

というのも、占い師と相談者との「相性」も非常に重要な要素があるからなのです。
ある人にとってはいい占い師でも、あなたにとっては良くないということも珍しくないのです。
全国的によく当たると評判の占い師が絶対に良いとは言い切れません。
占ってもらう内容や相談者によっては、繁華街や何となく怪しげな「占いの館」のようなところで行なっている占い師のほうが合っているケースもあるのです。

■こんな点に注意
では、基本的にどんな占い師が好ましいかというと、まず相談者の話をよく聞いてくれることが挙げられます。
占いで適切な判断を導くには、相談者は何を相談したいのか、どんな答えを求めているのかをしっかり把握することが必要で、そのためにはまずよく話を聞かなければならないからです。
また、具体的にアドバイスしてくれることも大切です。

たとえば、恋愛運を上げるためにはどうすればいいかという質問に対して、ラッキーカラーを指定したり普段の行動で注意する点を指摘したり、さらには恋愛に適した期間などを明確にするといったことです。
抽象的な話しかしないとか解釈の仕方がいくつか考えられるといったものでは、答えになっていません。
さらに、マイナス点ばかりを挙げる占い師もよくありません。
相談者はどうすればいいのかを求めています。
悪いことを言っているばかりでは、相談者をさらに惑わせることとなるだけです。

血液型で相性や恋愛運を診断してもらおう

血液型占いは、とてもシンプルで分かりやすいこともあり、多くの人が楽しんでいる占いだと言えます。
ネットのサイトや携帯アプリなどで、気軽に占ってもらうことができるので、それも人気の大きな理由だと言えます。

血液型占いは、基本的には自分と相手の血液型と生年月日を入力し、その相手との相性や恋愛運を診断してもらうのです。
したがって、特に女性に人気のある占いとなっており、気になる人や好きな人との相性をチェックしたいと思うわけです。

ただ、血液型と生年月日だけで、本当に相性を占いことはできるのでしょうか?
もちろん、それだけで全てを占うことはできませんし、そもそも占いですから何かしらの根拠があるわけではありません。
しかし、例えばA型の人は生真面目、B型の人は自由奔放、O型の人は明るく純粋、AB型の人は天才型などと言われています。

そこに生年月日も加えることで、ある程度相性なども見えてきたりするものなのです。
とは言っても、世の中には同じ血液型で同じ生年月日の人もいるかもしれません。
その人たちが、皆が皆同じようなタイプとは限らないでしょうが、行動や性格など似ている部分も多かったりするのです。

いずれにしても、簡単にできる占いですから、一度やってみるのもいいかと思います。
もし相性が良ければ、それを励みにしていけばいいでしょうし、あまり恋愛運が良くないなら、ではどうすればいいのかを考えて行動していけばいいかと思います。
血液型占いでは、ただ相性や恋愛運を教えてくれるだけでなく、その人とどう接していけばいいのかも、色々とアドバイスしてくれるのです。

手相占いでどんなことを占えるの?

手相占いをすることによって、どんなことを占うことが可能になっているのでしょうか?
両手に手相がありますが、右手と左手では手相の意味合いが違っています。
ですから、両手の手相を見て、総合的に分析をしながら、運勢などを調べていくのです。
特にこれまでどのような体験をしてきたのかなどを知ることが出来ます。

ですので、その人の手相のシワなどを見ることによって、その人がどのような生活をしてきたのかなどを鑑定していくことが可能になっているのです。
また、手相では過去のことがシワとして反映されているだけではなく、現在進行形でどのような悩みを持っているのかを調べることも出来るようになっています。

これによって、どのようにして対策をしていくのがいいのかなどをアドバイスしてくれるのです。
この他にも、手相を見ることによってその人の性格を知ることも可能になっています。
これによって、性格を見て、どのような職業が向いているのかであったり、結婚できるような性格なのか、どうやって頑張れば結果を出すことが出来るのかなども分かるようになってきます。

さらに、手相で健康状況を見たり、将来的にどのタイミングで病気などになってしまう可能性があるのかなども分かりますから、その時期になったら注意を払うようにすることも可能になっています。
このように、手相というのは色々なことが分かるようになっており、人生に悩んでいる人や解決の糸口を掴みたいという人が手相をしてもらっていることがとても多いです。

ただ、手相というのは、今は悪くても、頑張れば運気が上がるような手相になりますから、諦めないようにしてください。